インプラントQ&A

インプラント治療に年齢制限はありますか?
個人差はありますが、骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。
インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?
口の中だけの局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。 ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。 手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが、通常はすぐに治まります。
術後のお口の手入れはしなくて良いのですか?
インプラントの寿命はお口のお手入れの状態で決まります。 歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(歯間ブラシなど)必要とすることもあります。担当医や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。必ず定期検診を受け、担当医からチェックと指導をしてもらうことが大切です。
治療費はどのくらいかかりますか?
インプラント治療は自費診察なので保健は適用されません。 インプラントの本数や人工歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。 詳しくは、担当医とよく相談して下さい。
治療期間はどのくらいかかりますか?
2回法の場合、顎の骨に埋め込んだインプラントが骨と結合するのに、個人差はありますが上顎で約3~5ヶ月、下顎で約3ヶ月かかります。骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行ない治癒を待つのに約4週間。その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。 最近では、インプラント植立当日に仮歯を入れ、なるべく早く上部構造を装着するという方法もあります。
インプラント手術のために入院する必要がありますか?
インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが、通常は入院の必要はありません。 手術当日に帰宅できます。
以前の歯と同じように噛めますか?
インプラントは顎の骨に埋め込み、骨と結合するため、自分の歯と同じように噛むことができます。
インプラントはどのくらいもちますか?
インプラントはチタン製でとても丈夫ですので何か問題が起こらなければ、半永久的にお口の中で機能します。 しかし、はみがきが充分に出来ないでインプラントの周りに歯垢がついたままの状態にしていると天然歯同様、 歯槽膿漏(歯周病)のような状態になり、インプラントの周りの骨がやせてしまってぐらぐら動いてしまいます。 この様になってしまうとインプラントは抜くしか仕方ありません。 インプラントを長持ちさせるには、毎日しっかり歯磨きを行い、必ず定期健診を受けてください。